事務所ブログ

2013年11月18日 月曜日

名古屋で新しい価値観の税理士相談を受ける

現在は、様々な価値観が錯綜し、混沌の中からの新しい価値観を手探りで探し出てゆかねばならない時代です。
そんな時代を生きるためには、消費者も経営者も新しい進化をとげてゆく必要性があります。

税理士も今までのルーティン的な、企業経営と資産家の方々の納税戦略のフォローアップ、利益の収益の管理などの過去の数字のみならず、積極的に相続や経営計画による変化を予測し、過去と未来の両方の数字を提供することが、求められている進化かと思っています。
税理士の業務で、お客様に提供できるものは数字が主になりますが、その数字にはお客様のさまざまな努力やご家族の思いの積み重ねが如実に映し出されているのです。

どのようにすればより有効に活かせていけるのかを、お客様に寄り添い、未来に歩いていけたらと決意を新たにしております。

投稿者 税理士法人久屋南税務会計事務所