事務所ブログ

2014年3月10日 月曜日

会社経営でお悩みをお抱えの名古屋の方へ

税理士の仕事の目的は、納税者が所得計算し、納税を算出する申告納税制度を推進することにあります。
確定申告書や相続税申告書などの税務書類を作成し、承認申請や税務調査の立会い、税に対する不服の申立てなどを代理で行うのが仕事です。

しかし、特に中小企業などにおいて、赤字経営や資金繰りで倒産に追い込まれることも多い状況を踏まえ、当事務所では、経済産業省から中小企業支援の専門家として認定され、中小企業経営のサポートも行っています。
単に数字を扱うだけでなく、どのようにすれば黒字になるか、どのようにすれば運転資金がスムーズに回せるかなど、経営の健全化のためのコンサルティング業務も行っています。

会社経営でお困りのことがあれば、当事務所へお気軽にお問合せください。
戦略的な支援で信頼におこたえします。

投稿者 税理士法人久屋南税務会計事務所