2021年3月25日 木曜日

日常を取り戻すために考えよう!

テレビからの情報は全て正しいと思考停止になっていませんか?大丈夫ですか?
報道する自由と報道しない自由を巧みに駆使して、日本社会を混乱させたいマスコミにミスリードされていませんか?

自分の頭で考えて行動することの大切さ、必要な情報は自分で入手しにいく大切さを再認識する例です。
ネットで、ちゃっちゃと検索してみましょう。例えば、「コロナ 全体主義」で検索してみましょう。

東洋経済より
中島 隆博 先生: 東京大学東洋文化研究所教授
國分 功一郎 先生: 東京大学大学院総合文化研究科准教授
「コロナ禍で急増「自分を監視したい人々」の怖さ」

WEDGEより
筒井清忠 先生:帝京大学文学部長
「コロナ禍でまたぞろ忍び寄る"日本型ポピュリズム"の影」

PRESIDENTより
大和田潔 先生:医師
現役医師「恐怖を煽るテレビを消して、私たちは外に出よう」

アゴラより
藤原かずえ:ブロガー
コロナ禍の日本国を支配する問答無用の全体主義

こんな感じで、記事がどんどん出ます。これらを読むだけでも、
日常を取り戻すために何が必要なのか?
日常を取り戻すために私たちはどう行動すべきなのか?
「思考」することができます。

「考える」ことは、常に意識していないと、脳はすぐ楽をしてしまいますからね。

さあ、私たちの日常を取り戻そう!

投稿者 税理士法人久屋南税務会計事務所