事務所ブログ

2013年11月28日 木曜日

生前の相続対策、事業継承は当事務所にお任せ下さい

誰しも、遺産で親族が揉めるところは見たくないものです。
遺族が仲良く暮らしていけるように、また、少しでも多くの財産を残したいとの思いから、生前の相続のご相談が増えています。

相続税の対策は、生前に中長期的に行うことで、大きな効果を発揮します。
ぜひお早めに専門家にご相談ください。

また事業の継承も、相続税や贈与税などを考慮しながら、組織再編を絡めて行っていく必要があります。
事業継承や組織再編の経験豊富な当事務所にご相談ください。
それぞれの状況に合わせた最適な相続方法を一緒に考え、サポートします。

相続問題は家族の絆を大切にする当事務所までお気軽にご相談ください。
土日祝日、夜間のご相談も受け付けています。

投稿者 税理士法人久屋南税務会計事務所 | 記事URL

2013年11月26日 火曜日

経営者さまと企業のための税理士です

名古屋にある当事務所では、会社設立からコンサルティング、会計顧問などをはじめ、相続や事業承継まで幅広く承っております。

中でも会計、税務全般に関して得意としており、経営者さまにとって一番身近な相談相手としての税理士でありたいと考えています。
そのため、毎月訪問させていただくのが基本ではありますが、経営者さまのご要望に合わせるのはもちろんのこと、経理の内容や企業の規模などを考慮してこちらから訪問回数をご提案する場合もあります。

単純に数字を明確にしてアドバイスするのではなく、経営者さまとたくさんの時間を共有して会話を重ねることで、明確なニーズを明らかにし、解決していきます。

当事務所は経営者さまと企業のための税理士です。
短期的なお悩みでも、長期的な問題でも、なんでもご相談ください。

投稿者 税理士法人久屋南税務会計事務所 | 記事URL

2013年11月21日 木曜日

各種戦略コンサルティングもお任せください

当事務所は名古屋市にて税務や会計業務のサポートをさせていただくとともに、経営のコンサルタントとしてお手伝いさせていただいております。

税務においては月ごとに訪問する月次税務監査を行いますが、経営の内容や組織規模を考慮してニーズに合わせた訪問回数をご提案しております。
企業の経理担当者とのやり取りにとどまらず、社長様へのご確認、ご報告を大切にします。

単に帳簿を見て書類を作成するだけの税理士ではなく、経営者様との時間を共有することを重視して解決の糸口としてゆきます。

また近年の税法の複雑化や国際化の流れに伴って、企業の発展をサポートする経営コンサルティング業務にも力を入れております。
資金繰りでお悩みであれば、売り上げ計画や経費計画をもとにグラフ等を示しながら計画を立てていきます。

投稿者 税理士法人久屋南税務会計事務所 | 記事URL

2013年11月19日 火曜日

名古屋市で新しい時代が求める進化する会計事務所

震災後の新しい時代の中で、価値観が進化する現代社会において、税理士も進化をしなければいけない時が来ています。

税理士といえば、企業経営と資産家の方々の納税戦略を支える立場でした。
過去の経営状況を見直し分析する立場として関わってきました。
しかし、価値観が進化する新しい時代において、社長や先代の想いや理念もつなげ、真心をこめて過去と未来の数字を提供しています。

当事務所では、企業の経営戦略コンサルティングに加え、個人の相続税納税に関すること、企業であれば後継者問題と株価対策等のご相談が多くなっています。
相続問題後継者問題は、突然身に降りかかるものです。
日頃の対策で万が一の時慌てないようご相談下さい。

経営者のいつも近くにいる真の相談相手としての税理士でいる事こそ当事務所の強みでもあります。

投稿者 税理士法人久屋南税務会計事務所 | 記事URL

2013年11月18日 月曜日

名古屋で新しい価値観の税理士相談を受ける

現在は、様々な価値観が錯綜し、混沌の中からの新しい価値観を手探りで探し出てゆかねばならない時代です。
そんな時代を生きるためには、消費者も経営者も新しい進化をとげてゆく必要性があります。

税理士も今までのルーティン的な、企業経営と資産家の方々の納税戦略のフォローアップ、利益の収益の管理などの過去の数字のみならず、積極的に相続や経営計画による変化を予測し、過去と未来の両方の数字を提供することが、求められている進化かと思っています。
税理士の業務で、お客様に提供できるものは数字が主になりますが、その数字にはお客様のさまざまな努力やご家族の思いの積み重ねが如実に映し出されているのです。

どのようにすればより有効に活かせていけるのかを、お客様に寄り添い、未来に歩いていけたらと決意を新たにしております。

投稿者 税理士法人久屋南税務会計事務所 | 記事URL