事務所ブログ

2016年3月11日 金曜日

空き家対策税制が新設!

先日、不動産業者様を対象にしたセミナーでも概要をご紹介させていただいたが、そのなかで問い合わせのおおかった税制改正のうち、空き家対策税制について、平成28年よくわかる税制改正と実務の徹底研究より詳細です。

空き家の譲渡益に3000万円控除創設!
相続財産の取得費加算の特例とは選択適用になる。

平成28年度税制改正大綱が公表されたが、住宅・土地税制関連で注目されるのが、「空き家に係る譲渡所得の特別控除の特例」の創設だ。

核家族化の進展から、相続に絡む空き家の増加は一部で社会問題化している。

既に、固定資産税の住宅用地特例については、以下のように、周辺環境に悪影響を与えるような空き家については、特例の対象から除外する措置が講じられている。
「『空家等対策の推進に関する特別措置法』(平成26年法律第127号)の規定に基づき、市町村長が特定空家等の所有者等に対して周辺の生活環境の保全を図るために、必要な措置をとることを勧告した場合には、当該特定空家等に係る敷地について固定資産税等の住宅用地特例の対象から除外することとする。」

今回の改正では、相続に伴う空き家の譲渡所得に対し特例措置を設けようというもの。

平成28年4月1日から平成31年12月31日までの譲渡に限り、相続開始直前において被相続人の居住の用に供されていた家屋を相続した相続人が、相続時から3年を経過する日の属する年の12月31日までに、その家屋(敷地を含む。家屋が耐震性のない場合は耐震リフォームしたものに限る。)又は家屋除却後の土地を譲渡した場合には、一定の要件のもとに、その家屋又は家屋除却後の土地の譲渡益に対して「居住用財産の譲渡所得の3,000万円特別控除」を適用することができる制度が創設される。

この他にも三世代同居に対応したリフォーム投資型減税やリフォームローン型減税も創設される。

活用が楽しみな改正だ。

投稿者 税理士法人久屋南税務会計事務所 | 記事URL

2016年1月18日 月曜日

優良法人の表敬基準

優良法人の表敬基準についてのご紹介。
過去5年間継続して青色申告をしており、法人税・消費税について期限内申告、源泉所得税も含めて期限内納付が条件です。
また各種申告等の手続のいずれかでe-Taxを利用していること、法人税の不正計算がなく、申告漏れ割合が10%以下であることも要求されます。
更には、代表者の納税姿勢なども問われ、家族も含め仮名・借名預金がないこと、取引先等の不正に加担していないこと、税務調査等に対して理解と協力が得られることも要件のようです。

昨年少しだけ緩和されたが、かなり厳しい要件だ。
適正な納税ということであれば、弊社のお客様は全て優良法人だと勝手に思っている。無駄な税金を支払うようなことにはなっていない。結果としてお客様の会社にお金が残り、財務基盤が強化される。財務基盤が強化されれば、次の一手が打ちやすくなる。雇用も創出できる。今月のお客様の決算対策も大詰めだ。

投稿者 税理士法人久屋南税務会計事務所 | 記事URL

2016年1月 5日 火曜日

あけましておめでとうございます!

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

安倍総理の年頭記者会見でも「もはやデフレではない」という表現が用いられました。経済は着実に成長へと向かっているようです。世間では7割が赤字会社と言われておりますが、弊社の顧問先様は、半数以上が黒字経営をしておみえです。そのおかげもあって、
市場の動きや経済の成長を顧問先様の決算を通して感じることができます。不動産の有効利用や新事業のための組織再編など、経営基盤を安定させながら、次世代への挑戦という面も合わせ持つ経営判断が多くなってきていると実感しております。

本年は、特に相続関係の相談案件が急激に伸びそうな気配がありますので、弊社の最大の強みでもある、法人と相続の合わせ技による税務対策に、より一層の磨きをかけて日々努力して参ります。

本年も税理士法人久屋南税務会計事務所をよろしくお願い申し上げます。

投稿者 税理士法人久屋南税務会計事務所 | 記事URL

2015年11月20日 金曜日

銀行ゼミ

おかげさまで、金融機関様や大手不動産会社様よりお声かけをいただき、相続セミナーや不動産活用セミナーなど、
もっぱら相続・不動産分野の税務を中心にお話をさせていただく機会があります。

その中でも、継続してやらせていただいている金融機関様には、本当にお世話になっております。
毎月1回クールで、セミナーというよりはゼミ形式で、疑問点があると講義の途中でも、質疑応答がはじまって
しばしば脱線していきます(笑)

楽しくも勉強になるゼミができて、とても充実しています。銀行マンの皆様もお客様のために・・という意気込みが素晴らしく、
こちらも気合いが入ります。

具体的な内容、トラブル解決事例は、また機会があるときに実績紹介として記録していきたいと思います。

投稿者 税理士法人久屋南税務会計事務所 | 記事URL

2015年11月17日 火曜日

被災地訪問

先日、経営者の仲間と一緒に石巻市を訪問して参りました。
約2年ぶりの訪問になります。今回お話を伺ったのは、北上電設工業株式会社の髙橋社長様より、当日の様子やどのように復興させているかについて、スライドを交えて詳しくお聴きすることができました。
詳細はブログ等では書くことはできませんが、実際に津波で流されたものの、運良く工場の2階にたどり着き、36時間後に救出されたというご自身のご体験を基に、心の琴線にふれる、魂の言葉の数々であり、一経営者として本当に勉強になりました。

女川町を訪問した際には、今、まさに新しく生まれ変わる町を実体験できました。町長さんも仮設住宅で暮らしており、皆で復興へ向けて一丸となっている力を感じました。被災地のために・・と本当に頑張っておられる方々にあらためて敬意を表し、自身の野次馬根性的な心を戒めるとともに、あえて書かせていただくなら、お金を使うことぐらいはと、お土産を買ったり、仲間と一緒に夜の町でお酒を飲んだり、実に楽しい、有意義な時間でした。
髙橋社長様、本当にありがとうございました。

投稿者 税理士法人久屋南税務会計事務所 | 記事URL