ホーム > 多角的な視点からの各種戦略コンサルティング

多角的な視点からの各種戦略コンサルティング

資金繰りでいつも悩む方

「仕事は忙しいのに運転資金が間に合わない」そんな悩みが出る前に。

御社は経済産業省から中小企業支援の専門家として認定を受けてみえるのですね。具体的にはどのような支援をしてみえるのですか?

私どもの実績を評価していただいて認定をいただきましたが、この認定は、実は我々のような専門家であれば、多くの方がいただける内容になっています。ただの広告にならないよう、私どもでは、MAS監査という業務を支援サービスの中心にしています。

↑はじめの質問へ戻る

MAS監査とは何ですか?

はい、これは活用方法がとても広いので、ここでは資金繰りという観点からのみ申し上げます。簡単にご説明すると「経営計画」です。社長と一緒に売上計画や経費計画を私どものシステムにおとし込み、利益の動きや資金繰りの動きをグラフなどで見ながら、企業の未来を計画する業務です。
特に金融機関からの借入金の返済が資金繰りを圧迫している企業様にとっては、とても重宝される資料を作成することができます。

↑はじめの質問へ戻る

他にはどのようなコンサルティングが得意ですか?

企業と経営者、成功するには、個人にも、その企業にも財産を残すことが大切です。そのために、いかに無駄なキャッシュアウトをなくすか、10年先、30年先の次世代を見据えて法人税務と資産税務の合わせ技で、合併などの企業の組織再編などをご支援させていただいております。

↑はじめの質問へ戻る