できるだけ会って話し合いたい

できるだけ会って話し合いたい
やはり経営は人。 代表者さまにお会いすることでご提案の幅が広がります。

私たちは、定期訪問のほかにも、時間や場所を問わずお会いする機会を持つように心がけています。
ふとしたときにお話しいただく内容には、明日、来週、来月といったスパンの短いものから、1、3、10年といった長期未来への展望が織り込まれたものまでさまざまです。
経営者さまがリラックスしてお話しされることと、応接室で帳面を見ながらのお話では、当然ながら内容や印象は変わります。
しかし、どちらも経営者としての本音のお考えだと感じております。

大切なのは、会って、お顔を見て、お話をさせていただくことです。
先回と今日のお話の内容が大きく変わっていたとしても、それは経営上必要があったからこそ。
私たちが大事にしたいのは、その変化を共有してより的確な情報を提供することです。